私の腱鞘炎克服法

画像
Higo-Pharmacy Blog



 毎日お疲れ様です <(_ _)>



 非常に強い台風17号が、日本列島近海を北上中です。


 日本気象協会の予報によると、中心気圧は940Pa、中心付近の最大風速は45m/sです。


 30日21時頃、東海地方に接近・上陸して、日本列島を縦断する恐れがあると、予想されています。
(2012年9月29日22時30分発表)


 
 予想進路にあたる地域の方々は、今後の台風予報に十分注意して、早めの台風対策と厳重な警戒をお願いします。


 台風による被害が、少ないことを、お祈りしています。


 
 前回、「パソコン指腱鞘炎、スマホも注意 !!」 という記事を書きましたが、
自分なりに、腱鞘炎対策を考えてみました。


 腱鞘炎対策の一番大切なことは、痛む指をなるべく使わずに、安静にする事でした。



 私は、前回の記事にも書いたように、最初、痛む右手、人差し指を安静にするべく、中指で、クリックしていましたが、中指のクリックする角度が、不自然なために、クリックしずらく、このままでは、中指まで、痛めてしまいそうでした。


 何かもっと、良い方法は、無いものかと考えていましたら、マウスは、左ききの方用に、設定が変更出来る事を思い出しました。


 何と、クリックする指を、変えることが出来るのです。


 また、クリックする方法も、通常の「ダブルクリックで」は、負担が、大きいので、「シングルクリック」に変更する設定に変更してみました。


これらの、設定をする事により、痛めた指への負担も軽減し、症状も、だいぶ楽になりました。


 私と同じ症状で、お悩みの方にもお勧めします。


 これらの設定方法が、分からない方のために、設定方法を、ご説明しておきます。


  まず、「シングルクリック」にする方法です。



パソコン画面左すみの「スタート」ボタンをクリックします。


メニューにある「コントロールパネル」を開きます。

画像


 赤いの「フォルダオプション」をクリックします。

 (OSの種類や設定により、表示が異なります。
私の場合(上写真)は、Windows Vista で、パフォーマンス優先のクラッシック表示です)

画像



の赤いの部分をチェックして、「OK」を押します。


これで、マウスの「ポインタ」を置いて、選択し、「シングルクリック」で、開けるようになります。


  次に、マウスを左きき用にする方法です。



一番上の写真、緑のの「マウス」をクリックします。

画像


の赤いの部分(左きき用)をチェックして、「OK」を押します。


 これで、マウスのクリック、右クリックボタンが、これまでと反対になります。


  人差し指は、右クリックとなり、中指または薬指が、クリック担当となります。
 (慣れないうちは、右クリック連発となります 


 右手で、使い辛い場合や痛みが気になる時は、左ききの方と同じ左手を使っても良いでしょう。


 これで、大分、人差し指の負担が、軽減します (^-^)


 Good job !!


 あと、マウスのクリックの代わりに、キーボードの「Enter」キーを使ったり、ウィンドウズの便利なショートカットキーやキーボードにあるメーカー独自の「Fn」キー(ファンクションキー)を利用して、なるべくマウスを使わないようにしています。



 これらの対策のおかげで、私も、前回、記事を書いた時より、人差し指の痛みが治まり、だいぶ楽になりました。



 同じ症状の方は、参考にされて、少しでも症状が、軽減されれば、うれしいです。


 
 
管理人 画像




"私の腱鞘炎克服法" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント