続 私の腱鞘炎克服法

画像
Higo-Pharmacy Blog



 毎日お疲れ様です  <(_ _)>



 前回、書きました「私の腱鞘炎克服法」ですが、Googleなどの検索サイト
から、「腱鞘炎」、「人差指」、「痛い」などの検索キーワードで検索されて、
当ブログをご訪問される方が多いのに驚きました。


 私と同様に、指や手の痛みで、悩まされている方々が、
想像以上に、たくさんいらっしゃるようです。


パソコン、携帯、スマートフォンなど、しばらく遠ざけて、使用しないのが、
一番良い対策法なのでしょうが、悲しいかな、なかなかそういう訳にも
いかないのが、現実です。


 前回は、少しでも、痛い人差指の負担を減らすために、ダブルクリックを
シングルクリックに、マウスを左手用にする方法などをご紹介しましたが、
最も大切な事を、書き忘れていました。


 それは、自分の手に合った、なるべく、負担の少ないマウスを選び、
使用することです。


 私の人差指の痛みが、何故起こったのか、よくよく思い出して
考えてみると、マウスの中央のスクロールボタンが壊れて、
しばらくしてから、痛みを感じるようになったような気がします。


 このマウス(写真左)は、ノートパソコン用に買ったもので、
だいぶ古いマウスですが、最近まで、使っていました。

画像

左が壊れた古いマウス、右が、現在使用しているマウスです。
大きさが分かるように、単三電池を置いてみました。
マウス中央のボタンが、スクロールボタンです。



 スクロールボタンは、ウェブサイトの閲覧などの時に、
重宝する便利な機能です。


上に動かすと上に、下へ動かすと、下へスクロールしますが、
私のこの古いマウスは、この機能が、突然壊れて、上下に回転させても
スクロールしなくなりました。


それでも、スクロールボタンを下へ押して、矢印キーを出し、
マウスを上下して、スクロールする機能は、使うことが出来ました。


画像

マウスの中央のボタンを押すとの矢印キーが現れます。
マウスを上下左右に動かすとスクロールします。
印から離れるにしたがって、スクロールスピードがアップします。



 仕方なくスクロールする時は、人差指で、下へ押し込む動作を頻繁に、
繰り返していました。


 このスクロールボタンを、押し込むには、クリックボタンよりも、少し力が必要でした。

 
 今考えると、これが、人差指を痛めた一番の原因だったように思います。


現在は、デスクトップ用に使っていたマウス(写真右)を、
ノートパソコンでも使っています。


 私は、大きなマウスは、あまり苦手で好きでないので、
コンパクトな小さいマウスを使っています。


 壊れたマウス(写真左)は、左右対称ですが、今使っているマウス(写真右)は、親指の位置が、湾曲してマウスを握りやすくなっています。


 これだけでも、だいぶ使用感が違い、マウス操作が、楽です。

(未だに、どちらも、古い有線タイプですが、軽くて使いやすく、長寿命です。)



 マウスは、デザインや色など、見た目の好みで、選びがちですが、
クリック感や自分の手のひらや指に合ったものを選ぶことが、
指への負担を減らすために大事だと思います。


 
 長く頻繁に使うものだけに、買うときは、ネットで事前に調べたり、
お店では、出来れば、パッケージの上から実際手に触れて大きさや
使用感などを確かめて、慎重に選びたいものです。


 また、指に痛みがあって、日頃、マウスが自分の手に合わないと感じながら
古いタイプを使い続けているならば、思い切って、最新のマウスに
交換してみるのも、指の痛み軽減につながるかもしれません。


 パソコン指腱鞘炎対策には、まず、マウス選びからです。


 私のように、壊れたマウスを使い続けるというのは、もってのほかです


 私も、暇をみつけて、家電量販店のマウスのコーナーへ行って、
自分に合ったマウスを探してみようと思います。


 また、トラックボール式のマウスが、腱鞘炎対策に良いと聞いた事が
あるので、そちらも今度見てみたいと思います。



管理人 画像




この記事へのコメント

管理人です。
2012年10月18日 09:27
 最近、ブログの記事投稿及びブログ閲覧が、
しづらい不具合が頻発しています

昨日、10/17(水)13:00-16:00に、ウェブリブログの緊急メンテナンスが行なわれました。

 その間、PC版の閲覧は可能でしたが、
スマートフォン版、ケータイ版は閲覧も
出来ない状態でした。

 現在も、不安定な状態が続いています。

 また、過負荷対策のため、アクセスカウンター
機能が、一時的に停止されています。

 一日も早い完全復旧を、祈りたいと思います。
管理人です。
2012年10月18日 19:53
 現在、過負荷対策のため、アクセスカウンター
機能が、一時的に停止されています

 ウェブリブログ事務局によると、

「アクセスカウンターの動作再開後も、
停止期間中のアクセスは加算できません。

 ブログ記事の閲覧回数を楽しみにしていらっしゃる皆様には大変申し訳ございませんが、安定してブログの閲覧ができることを最優先に復旧作業を進めておりますので、どうぞご理解くださいますようお願い申しあげます。」とのことだそうです。

 。。。
管理人です。
2012年10月26日 20:01
 毎日、お疲れ様です <(_ _)>

ウェブリブログ事務局によると、

「本日10/26 13:00より、「アクセスカウンター機能」の再開作業を実施致しました。

(中略)尚、予めお詫びをさせて頂きました通り、停止期間中のアクセス数について事後加算をすることはできない状況となっておりますことを重ねてお詫び申し上げます」

とのことです。

 何はともあれ、カウンターが、復活しました。

 良かった、よかったヽ(^o^)丿

この記事へのトラックバック