パソコン指腱鞘炎、スマホも注意 !!

画像
Higo-Pharmacy Blog



 毎日お疲れ様です <(_ _)>


 テレビのお天気予測より、残暑が、少し長引きましたが、
やっと、朝夕に、秋の訪れを、感じるようになりました。


 暑かった夏とも、これでお別れできそうです 



  パソコン指腱鞘炎、スマホも注意 !!



 最近、症状は軽いものの、右手、人差し指の第二関節に、
痛みを感じるようになりました。


 たぶん、パソコンのマウスのクリックなどが、
痛みの原因ではないかと思います。


インターネットで、調べてみると、同じ症状で悩んでいる方が、
多いのに驚きました。



 指の骨とそれを動かす筋肉は、 (けん)と言う組織で、
つながれています。

 腱のことを、俗に、「すじ」と言ったりもします。


この腱は、力の加わる部分を、腱鞘けんしょう)という筒状の組織で、
包まれています。


この腱と腱鞘に炎症がおこるのが、腱鞘炎けんしょうえん)と、
呼ばれています。


パソコンのキーボードの打ち込みやマウスのクリックやスクロールなど、
パソコンなどが原因の腱鞘炎を 「パソコン指腱鞘炎」と、言うそうです。


 治療法としては、とにかく、痛む指をなるべく使わないように、
安静にすることが大切だそうです。


ひどくなると、炎症の原因となる狭くなった腱鞘を切開して、
腱のすべりを、よくする手術となったりします。


 たまに、腱鞘炎だと思っていたら、関節リュウマチだったということも
あるそうなので、痛みがひどい場合や、長引く場合は、
やはり、整形外科の先生に、一度、診てもらったほうが、安心なのでしょう。


 私も、今回、色々調べてみて、今、指を安静にするべく、右手人差し指を、
使わずにキーボードを打ち、人差し指を真っ直ぐ伸ばしたまま、
中指で、クリックしながら、このブログを書いてます


 でも、人差し指は、キーボードのホームポジションの主たる位置なので、
すぐ間違って使ってしまいます


 同じような症状のある方は、ぜひとも、ご注意下さい。


 また、スマートフォンでも、同様の症状を訴える人が、最近、
増えているそうです。

 長時間の使用は、なるべく避けて、必ず、休憩、休息を、
入れた方が良さそうです。


 休肝日ならぬ、「休指日」が、必要となるかもしれませんネ。


 パソコンや携帯、スマートフォンは、今や現代社会にとって、
必要不可欠なツールとなりました。

 この便利なツールを、上手に正しく操作して、健康に注意しながら、
これからも快適に使いたいものです。


 昨年の記事ですが、参考にされて下さい。



 何事も、ほどほどが、良さそうです。。。



管理人 画像



この記事へのコメント

管理人です !!
2012年09月23日 17:17
 お疲れ様です <(_ _)>

 以前、コメントしました、Firefoxで、記事を開いた時の不具合ですが、他のブラウザは、調べていませんが、IEでは、不具合は、起きていなかったようです。

 Firefoxでも、何度かアップデート繰り返すうちに、あの症状は、なぜか、起こらなくなりました。

原因は、よく分かりませんが、Firefoxのスクリプトの読み込みエラーみたいなものだったのでしょうか・・。

 とにかく、良くなって安心しました。

この記事へのトラックバック