岡山市の肥後薬局です

アクセスカウンタ

zoom RSS 白水館

<<   作成日時 : 2014/09/28 21:53   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0


画像
Higo-Pharmacy Blog


今日もお疲れ様です(*´ω`*)

管理人の画像 もぐ夫です

気が付けば、もう10月に入ります。

朝晩がだんだんと冷え込むようになりましたね。

でも、お昼は長袖ではちょっと暑い…(>_<)

家では、いつ扇風機をしまおうかと悩んでいる管理人です(*´ω`*)



今日は、久しぶりに九州娘さんの登場です♪

今回、鹿児島県の指宿(いぶすき)市を訪れたそうで、そのことについて書いて頂きました。

それではどうぞ(*´▽`*)


*****


こんにちは(*^_^*)
九州娘 画像です♪

この度、私は指宿の白水館(はくすいかん)に行きました。

ここは、鹿児島の薩摩半島にある本土最南端の砂むし温泉です。

「離宮」という一番良いお部屋で、和洋室になっているのを、

4人と2人の2部屋取りました。


全室海側に面しているため、

錦江(きんこう)湾の向こうに大隅(おおすみ)連山も見え、

眺めがとても良かったです(*^_^*)

画像


広々とした庭園は、芝生が青々と続いていて、

大きな松の木がたくさん植えてあり、

とても気持ち良く、散策ができました。

画像




写真を撮っていると、”写真まとい”(?)の従業員の方が二人近づいて来て、

写真を撮ってくださいました。




お風呂も種類が多く、砂むしをしたあと、

広々とした元禄風呂、露天風呂、岩盤浴、打たせ湯、釜風呂、泡泉などが楽しめます。


また、白水館の敷地内にある「薩摩伝承館」は、

代々の白水館の社長さんが買い集めた約3000点の薩摩焼などの

コレクションが一堂に集められていて、圧巻でした(*'ω'*)

館員の方が同行して説明をして下さり、とてもおもしろかったです。



本物のお姫様が乗ったという駕籠(かご)もありました。

当時のお姫様は、狭い空間に正座して座らなければならず、

見られたお客さんが自分で歩いた方が良いと言った、

などという裏話なども聞くことができました。



西郷隆盛の像もあり、原寸大の羽織から、

彼がいかに大きな人だったかがわかりました。

また、テレビ番組の「なんでも鑑定団」に出たことのある、

2000万円のガラス器も評判で、多くの人が見に来られるそうです。




夕食は、18時から、「羽衣の間」で頂きました。

メニューは、以下の様です。



*小鉢(秋野菜の白和え)

*前菜(鯛小袖寿司・紅葉長芋雲丹焼き・床節貝含め煮・栗甘露煮
     ・エリンギ茸ポン酢漬け・山海真蒸・烏賊この腸・塩蒸しかご)

*先椀(土瓶蒸し:鱧(はも)・海老・紅鯒(あかごち)・松茸)

画像


*お造り(三種盛り)

*炊合(@黒豚の角煮A黒豚の豚骨B白芋茎含め煮のうち一つ)
     ・紅葉人参紅梅煮・生麩玄米揚煮

画像


*焼物(秋刀魚杉板焼き・ずわい蟹ネーズ焼き・洋梨流し)

画像


*強肴(黒豚のしゃぶしゃぶ)

画像


*酢の物(@鰹のタタキAきびなごB水雲(もずく)・なめ子・貝柱葛叩きのうち一つ)

*御飯(鹿児島県産米)

*止椀

*果物

*甘味(焼芋アイス)

画像




黒豚のしゃぶしゃぶ黒豚肉は、クセがなくとてもおいしかったです。

お腹いっぱいになりました(*´ω`*)

また、朝食も良かったです。


今回は、着いたのが16時くらいで、朝も9時30分くらいに帰ったので、

次回はもっとゆっくりくつろげるように時間を組みたいと思いました。

皆さんもぜひ、行ってみてくださいね(*^_^*)


*****

九州娘さん、ありがとうございます。

素敵な温泉旅館ですね(*´▽`*)

なんといっても、夜ご飯のメニューの豪華さ!

メニューを読んだだけでよだれが出てきそうですね…( *´艸`)


素敵な景色、歴史、温泉、食で満たされた旅になりましたね♪


皆さんも九州の方へ行かれることがあれば、

ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?(*´▽`*)


管理人



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
白水館 岡山市の肥後薬局です/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる